建物設置型スマートロック

建物設置型スマートロック

オフィスやマンションでも

自動ドア

電気錠ドア

一般ドアに後付け

「鍵」としての耐久性・安定性

建物に標準的な設置方法で

「電気錠ドア」「自動ドア」「警備システム」などに追加してスマホを鍵に。100V電源なので電池交換の安定動作、鍵メーカーの錠前を改造せずに使えます。

カードキーと同じ仕組み

カードキーと同様に、スマホとベリキーは電波で通信。本体に登録したスマホだけが解錠できます。電子キーの組み合わせは1兆x1兆以上で高強度。

ユーザーに新しいサービスを

ハンズフリー解錠

スマホを持って近づけば手ぶらで解錠。マンションエントランス+住戸や、オフィスエントランスでも。

全てのベリキーで

ハンズフリー解錠は、販売済み製品含め全てのベリキーでご利用いただけます。
アプリ:iPhone 配信中 / Android 11月更新予定
ハンズフリー解錠の設定を詳しく

ハンズフリー解錠

スマホを持って近づけば手ぶらで解錠。マンションエントランス+住戸や、オフィスエントランスでも。

全てのベリキーで

ハンズフリー解錠は、販売済み製品含め全てのベリキーでご利用いただけます。
アプリ:iPhone配信中/Android10月末以降更新予定
ハンズフリー解錠の設定を詳しく

選べる解錠方法

よく出入りするドアはハンズフリー、近くを通るけど滅多に使わないドアはアプリ操作にするなど、2通りの解錠方法から選べます。

全てのベリキーに対応

ハンズフリー解錠は、販売済み製品を含む全てのベリキーでご利用いただけます。
(2018年9月 iPhone対応済み/Androidアプリ準備中)
ご利用時の設定方法などはこちらから。

リモート機能

無線LAN接続で、鍵の状態をリアルタイム確認+遠隔操作が可能に、手動での鍵施錠・解錠も確認できます。
(リモート機能無しの場合は無線LAN接続不要)

ビジネスの効率化に

時間を節約

鍵をいつでも貸し出せるので、相手に時間を合わせる必要はありません。
使用期限が過ぎたら鍵は自動削除、回収が不要です。

業務を効率化

カードキーでも、誰にどの鍵を渡したのか記録が必要です。
ベリキーならほとんどの手作業を省略し、web画面でいつでも貸出し記録を確認できます。

ビジネスで使うならベリキー

鍵を遠隔発行

携帯番号を指定して、最大1万人分の鍵を遠隔発行できます。

鍵の期限や曜日・時間帯指定

鍵の利用開始日〜終了日や、使える曜日と時間帯を設定できます。

まとめて鍵を発行・変更

多数のドアの鍵を、多人数へまとめえて発行・変更・削除できます。

ほかの鍵も併用できる

建物設備の一つとして設置するので、他の金属の鍵やカードキーと併用できます。既存施設への導入も簡単です。

VeriKey BusinessType

本体価格:お問い合わせください。
月額使用料:鍵のご利用人数により、無料〜有料プラン

詳しい仕様

製品の詳細、設計・施工者様向け情報はこちら。

ホームタイプ

戸建て玄関には、少人数向け簡単操作のホームタイプを。

membership

ご検討はこちらから

ご利用方法のご相談、設置コストなどのお問い合わせはこちらから。